変わりたいのに変われない 成長できない5つの原因

「今年こそ自分を変えるぞ!」「怠けないぞ!」と決めた日から、どのくらい続いていますか?

もう諦めてしまってはいませんか?

新年の目標を掲げた正月から、その目標にどの程度近づきましたか?

「変わりたい」と日々変化を求めつつ、変化することを怠けるのが人間です。

ほとんどの人が毎日を生きることに必死で「生き方」に目を向けていないように感じます。

しかし本当にそれでよいのでしょうか?

そこで今回は【成長できない人の5つの原因】についてご紹介します。

自分の胸に手を当てて、見つめ直してみましょう。

成長は原因を知り、脱却したいという確固たる気持ちが生まれるところから始まります。

成長できない原因

自己投資する時間がなかったり後ろ向きな自分になってしまったりするのは、無意識のうちに自分に諦めているからです。

自分が自分に甘えているのです。

具体的な原因は

  • バックミラー症候群
  • 目的意識の欠如
  • 物事のつながりを意識していない
  • 責任感の欠如
  • 友人の選び方

です。

1つずつ具体的に解説していきます。

場面や考え方を自分に当てはめて読んでみてください。

バックミラー症候群

バックミラー症候群とは過去の自分と今の自分が同じだと感じ、今の自分の可能性をつぶしてしまうことです。

例えば、過去に失敗した経験があったとしますよね。

その経験で心に傷を負ったあなたは、また同じ状況に遭遇したら「昔みたいに失敗する」と今の可能性をつぶしてしまうのです。

確かにあなたは過去の経験や考え方に影響されて形成されています。

しかしその結果「また失敗する」というのは憶測にすぎません。

スキルや思考は少しずつ変化しているはずです。

過去ばかりに目を向けず、今の自分を客観的に見ることが大切ですね。

目的意識の欠如

仕事に明け暮れる日々。

朝起きて、仕事に行って、夜遅く帰ってきて寝る。

繰り返される毎日を淡々と生きていては、あなたの心は削られていくだけです。

時間は有限であり、その時間をどう使うかはあなた次第。

日々の生活や出来事に目的意識を持ち、自分の成長に関連付けることで、彩りあふれる日々になるとは思いませんか?

「とりあえず」の1日ではなく、自分が望む人生を歩むための大切な一日にしたいですよね。

このように、人生の目的を明確にし、そのために必要な行動をとることで少しずつあなたは成長していけます。

物事のつながりを意識していない

「物事のつながりとは…?」と思いませんでしたか?

物事のつながりとは「すべての事柄や経験に意味がある」ということです。

無理だと感じた試練や経験もそのすべてに意味があるものだということなのです。

そしてこれは『日々の選択』が大きく影響しています。

例えば早起きをして勉強しようと決意しても「今日くらいサボろう」と思ったその選択。

1日くらいと思っているかもしれませんが、その選択をしたあなたが未来のあなたに繋がっています。

今選んだ小さい選択1つ1つが未来の自分に影響しているのです。

そのことに気づいてから、私は怠けそうになった時に唱える言葉があります。

「今日できないことは、明日もできない」「今日できることは、明日もできる」と。

心に刺さる名言です。

責任感の欠如

勉強や読書など、頑張りたいことを頑張れないのは責任感が欠如しているからかもしれません。

人間は誰かのためだと思えばできることも、自分のためだと思うと急にできなくなってしまいます。

誰も見ていない場だと余計です。

例えば自己啓発やビジネス書を読んで、その内容をどれほど行動にうつせましたか?

行動にうつせる人はごくわずかなのではないでしょうか?

本を読んだ自分に満足をし、そのあとの行動まで手が回っていない証拠です。

また行動しなくても、誰にも迷惑をかけないために先延ばしになってしまうのです。

これが大切な誰かのための行動であれば、先延ばしにはしないのではないでしょうか?

自分に対しての責任感を持ち「自分が成長しないのは自分の〇〇な所があるから」と客観的に原因を見つけましょう。

コーチングやメンターなどに頼ってみてもいいですよね。

人から言われたことは、素直に受け入れらます。

大切な人を大切に思うように自分のことも大切にし、あなたという存在に責任感を持ってみましょう。

友人の選び方

あなたが成長するためには、相応な友人や人間関係が大切です。

怠け癖があり尊敬できないような友人と休日を過ごしていても、あなたは成長できません。

その時間を無駄だと感じてしまう可能性もあります。

何度もお伝えしますが、時間は有限です。

限られた時間を誰と過ごすかで、未来のあなたが作り上げられていきます。

愚痴やマイナス思考な言葉ばかり発する友人よりも、成長志向で日々努力家の友人と一緒に過ごしましょう。

そして友人からたくさんのことを吸収しましょう。

得られることは豊富で、すべてあなたの経験になります。

自分のために友人選びをするのです。

まとめ

いかがでしたか?

当てはまることはありましたか?

完璧な人間なんていません。

人は見えない部分で努力をし、苦労しています。

しかしその努力を怠れば数年後、顕著になって現れますよ。

小さい努力を積み重ねれば、1年後のあなたの未来は明るくなります。

5つの原因を見つめ直すきっかけにしてみてくださいね。