サラリーマンとビジネスマンの違いそしてビジネス用語について

(2020年5月8日 更新)

あなたはサラリーマンとビジネスマンそれぞれの違いをご存知ですか?

同じ意味に聞こえますが、正しくは別の意味をもつものなのです。

今回は、サラリーマンとビジネスマンなど言葉の違いについて解説をしていきます。

サラリーマンとビジネスマンの違い

サラリーマン

サラリーマンはsalary(給料)+man(男)

特定の仕事に従事する給料生活者のことを示す。※専門職は対象外。

サラリーマンは上司などからの指示で動く受動的な人。

英語では、office worker、white collar workerなどと表現されることが多い。

ビジネスマン

ビジネスマンはbusinessman

実業家や経営者の意味をもち、日本では社長や経営者そして、サラリーマンも含めて使われています。

ビジネスマンは仕事や成長の為、自ら積極的に仕事を行い成功させる能動的な人。簡単に表現すると、会社組織に属している全ての方を指す言葉です。また、個人事業主やフリーランスなどもビジネスマンに含まれます。

一流のビジネスマンとは?

①成果にこだわる

ビジネスマンは成果をあげる必要があります。意識として、仕事は頑張ることでなく成果をだすこと。一流ビジネスマンはとても意識が高いのです。

②高い目標を設定

業界や世界で活躍するぐらいの目標を持つ人です。一流の人はみな、目標設定がとても高く、高みを目指して日々努力しているのです。

③新しい情報収集

最新の情報をもっています。日本を含め世界の情報です。ビジの世界では情報収集がとても重要なのです。ですので、通勤時間など少しの間にスマホ等を使い、政治や経済の情報を入手し、把握しておく必要があります。

ビジネスマンは情報収集が早い!スマホニュースを読むお勧めアプリ4選

スマートニュース

出典:公式HPより

日米で4000万ダウンロード。多くの方が閲覧しているスマートニュースです。

政治・経済・スポーツ・エンタメ・マンガ・グルメ豊富なジャンルがあり、様々なニュースが集約されている。

App storeでダウンロード
Google playでダウンロード

Yahooリアルタイム検索

出典:yahooニュースより

話題のニュースとSNSの発言状況が簡単にチェックできる。

専用サイトはこちら

グノシー

出典:公式HPより

高い人気があるニュースサイト。経済やエンタメなど幅広く掲載。興味のあるジャンルのニュースを設定しておけば簡単にまとめてチェックすることが可能。

App storeでダウンロード
Google playでダウンロード

LINE NEWS

LINEが提供する情報収集サイト。政治や経済そしてエンターテイメントなどの最新情報が閲覧でき、天気や路線情報も見る事が可能。多くの人が日常的に使用していると言えます。

App storeでダウンロード
Google playでダウンロード

知って損はしない!ビジネス用語

ビジネスシーンで役立つ用語をご紹介します。

社会人になると、日常会話や会議の場などで、ビジネス用語をよく使いますのでビジネス用語はマスターする必要があります。

用語 意味
あいみつ 相見積もりの略

複数の見積もりを揃えること

押印 記名押印の略

記名で済むものに対して印鑑を押す行為

捺印 署名捺印の略

署名でないとならないものに対して印鑑を押す行為

営業利益率 売上げに占める利益の割合のこと
株式会社 株式発行で資金を集め事業を行う法人
プライオリティ 作業プロセスなどの優先順位や優先度のこと
フィックス ビジネスシーンにおいて決定の意
ノー残 ノー残業デー
ニーズ 仕事上で必要なモノが欠けている状態のこと
アグリー 同意する、賛成する
アセット 経営資源、資産。強みや長所という意味
カンファレンス 会議、協議。同盟、連盟
キャパシティ 度量、収容能力、メモリー容量
クールダウン 冷える、冷やす
コストパフォーマンス 費用や労力に対する満足度
グロス 売り上げた総体、全体
サマリー 概要、要約、要点
ジョイントベンチャー 共同企業体。合弁会社
スタンス 立場、態度

まとめ

サラリーマンとビジネスマンの違いについて解説しましたがおわかりになりましたか?

世間の多くの勤め人のはじまりはサラリーマンです。サラリーマン=企業から、仕事も給料も与えられる人

そして、そこからビジネスマンに転換していくのかはご自身次第。ビジネスマン=自ら、仕事も給料も生み出す人

スタートラインは同じでも、どの様に働きたいのかで会社員としての未来が変わり、その一つの意識の違いがサラリーマンとビジネスマンを分けるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です