長い仕事人生の道は、キャリアアップだけではない。今【キャリアダウン】を選択する理由

キャリアアップという言葉は一般的でも、キャリアダウンという言葉はあまり聞き慣れません。

しかし、実は多くの人にとって身近なものです。

今回は、キャリアダウンを選ぶ理由と、そのメリット・デメリットについてご紹介します!

自分は今、キャリアアップすることがふさわしいのか、それともキャリアダウンがよい選択なのかを考える参考にしてくださいね。

キャリアアップとキャリアダウン、どっちを選ぶ?

継続的に仕事をしていると、当然の流れのように進むのがキャリアアップへの道です。

しかし、長い人生、キャリアアップをひたすら重ねて行ける人ばかりではありません。

ときには、あえてキャリアダウンを選択することもあります。

ポジティブな理由でだけではなく、家庭の事情などでキャリアダウンを選ばざるを得ない人もいます。

さまざまなライフステージの変化とともに、キャリアアップやダウンを選択していくものです。

そのときどきで、自分はどちらの選択をすることがベターなのかということを考えて、転職活動などの行動を起こすことが大切です。

キャリアダウンする主な理由

人がキャリアダウンを選択する主な理由としては、家庭との両立・副業との兼ね合い・仕事疲れ・将来のキャリアップのため、などがあります。

家庭との両立は、女性の視点で考えると分かりやすいでしょう。

子供が生まれたことをきっかけに、時短勤務やパート勤務に切り替えるといったキャリアダウンは、身近にたくさんある事例です。

また、家族の介護の時間を確保するためにキャリアダウンする人もいます。

副業との兼ね合いは、ここ数年で増えてきている理由です。

副業を認める企業が増えたことで、ふたつの仕事を掛け持つ人が多くいます。

そんな中、フルタイムで働いて家に帰り、勤務後の時間や休日を副業に充てるという生活が続くうちに体力的にキツくなって、主となる収入源の方を少しセーブするというパターンです。

また、副業が軌道に乗ってそちらの収入が増えたため、本業をセーブしても問題がなくなるというパターンもあるでしょう。

仕事疲れが理由の場合は、体力的にも精神的にも疲れてしまい、キャリアダウンしなければ心身の健康が保てなくなってしまうという状況です。

この他、資格などを取得するために一定期間休職して勉強する場合など、未来を見越したキャリアダウンもあります。

キャリアダウンのメリットとデメリット

〈メリット〉

自分の時間が持てる

仕事に自分の生活のほとんどをとられるような日々を送っていた人は、キャリアダウンすることでお金では得られえない自分の時間を持つことができます。

ワークライフバランスが保てる

時短勤務やパートタイマーを選択することで、家事や育児と無理なく両立することができます。

また、趣味の時間を大切にしたい人もキャリアダウンをしてライフを充実させることができます。

本当に好きなことを仕事にできる

収入面や会社の規模といった面でキャリアダウンしたとしても、本当に好きなことで収入を得ていくという選択もあります。

経済面が許せば、とても幸せな働き方です。

将来のキャリアアップにつながる

一度キャリアダウンするものの、その期間に資格取得の勉強をするなど、将来キャリアアップするための期間として過ごすこともひとつの選択肢です。

難易度の高い国家資格をとろうとしている人は、一定期間キャリアダウンするメリットは十分にあります。

〈デメリット〉

収入が減る

当然ですが、収入が減ります。

収入が減ってもそれを上回るメリットや、やむを得ない事情があるときにキャリアダウンをすることになるでしょう。

収入だけがダウンする可能性がある

仕事への疲労感などから、「収入が減っても自分の時間が持てる方がいい」という気持ちで転職をした場合、収入が減っただけで仕事のハードさは変わらなかった、ということもあります。

事前のリサーチが大切です。

再びキャリアアップをしたいと思ったときに難しい

子育てのためにキャリアダウンした女性などは、この難しさを身を持って体験している人が多いでしょう。

一度退職した場合、再びかつての正社員だったときのような条件で職を探そうとしても、採用される可能性は少なくなるのが現状です。

やりがいもダウン

キャリアダウンした場合、責任のある仕事やプレッシャーのかかる仕事は減る一方、単調な仕事などが続き、やりがいがなくなることもあります。

仕事にやりがいを求める人は、キャリアダウンしてしまうと満足できないかもしれません。

なんのためにキャリアダウンするのか考えよう

人がキャリアダウンする理由は、家庭との両立や副業を重視するため、将来のキャリアアップのため、それから仕事に疲れたためなど、さまざまです。

自分で望んで選択する人も、そうせざるを得なくて選択する人もいるでしょう。

いずれにしろ、キャリアダウンにはメリットもあればデメリットもあります。

それらをよく理解した上で、自分の進む道を決めたいものです。

そのために、自分にとってどんなワークライフバランスが最適なのか、ということをよく考えるようにしましょう。

まとめ

いかがですか?

今回は、キャリア人生の途中でキャリアダウンする理由と、そのメリットとデメリットについてご紹介しました。

自分はなんのためにキャリアダウンするのか、その後の人生はどのように展開していくのかということまで想像し、ポジティブな気持ちでキャリアダウンを選択できたら理想的です。

そうでない場合でも、いつかまたポジティブなキャリア転換をできるよう、今を有意義に過ごしていきましょう。