転職したいけどやりたいことが見つからない!派遣会社を活用して転職活動を行うメリット

転職したいと思っていても、やりたい仕事が見つからなくて悩んでいませんか?
自分に向いている仕事が、わからない人は多くいます。
今回は、やりたいことが見つからない人に派遣会社で転職するメリットを紹介します。
派遣を初めて利用したいと思っている人は、ぜひご覧になってくださいね。

適性検査が受けられる

派遣会社に登録すると、性格診断や一般常識・能力テストなどの適性検査を受けられます。
適性検査は性格や能力が、希望する仕事に向いているかどうかがわかるのがメリットです。


自分に合う仕事がわかると、長続きします。
結果ですべてが決まるわけではないので、働く前の通過点として気楽に考えましょう。
自分の得意なことができる、チャンスにもなります。

短期勤務が可能

派遣の仕事は長期だけでなく、短期で働くことも可能です。
正社員として就職すると、自分に合っていなくても長期の就業が期待されるでしょう。
しかし短期契約なら、契約期間まで仕事をすれば問題ありません。
仕事に興味があっても、実際に働いてみたらしんどかったというケースもあるでしょう。
自分にできるかどうか不安だった仕事でも、やってみると面白かったと気づく人もいます。
失敗したくないと思って慎重になっている人も、短期契約なら気楽にスタートができるでしょう。

未経験で働ける求人が多い

派遣会社は、未経験で働ける求人が多いです。
ハローワークで仕事を探す場合、未経験可と書いてあっても経験者を採用する企業もあります。
派遣会社のコーディネーターさんは、就労後のフォローアップ体制もしっかりしています。
そのため、実際に未経験でも働きやすい職場の情報を知っています。


未経験でも、仕事にチャレンジしてみたいと思っている人は多いでしょう。
派遣会社は、未経験でも働きたいという人をサポートしてくれます。

キャリアプランを相談できる

派遣会社は、仕事の悩みやキャリアについてコーディネーターさんに相談できます。

キャリアは、仕事の経験だけではありません。

  • ボランティア
  • 育児や介護の経験
  • 学生時代に学んだこと
  • 趣味

仕事以外で得意なことや興味があることを伝えると、キャリアプランを一緒に考えてくれます。
これまでの経験から、スキルや強みが確認できるのがメリットです。

そして具体的なプランについての、設計が可能です。

  • 研修を通して学習する
  • 資格に挑戦する
  • 派遣会社のキャリアプランの講座に参加する

スキルを身につけたり資格を取得した後に、新しい仕事を探すことができます。

派遣から正社員への道も

将来正社員になりたい人も、派遣会社で相談が可能です。
紹介予定派遣は、直接雇用を前提とした働き方になります。
一定期間就業後に、企業と派遣社員の合意があれば正社員になれます。
紹介予定派遣の制度がなくても、派遣社員から正社員になった人がいるかどうか担当者に聞いてみましょう。
前例があれば、正社員になる仕組みができているのでチャンスがあります。

まとめ

今回は、やりたいことが見つからない人に派遣会社を活用して転職活動を行うメリットを紹介しました。
派遣会社は登録時に適性診断や能力テストがあるので、自分の強みがわかります。
短期勤務の募集があり、未経験で様々な職種に挑戦できます。


キャリアプランについて、ひとりひとりの悩みに寄り添ってくれるのもうれしいですね。
さらに、スキルが足りない場合は研修で学ぶことが可能です。