就職活動の疲れにお悩みの方必見★ビジネスマンへ1分でわかる疲れにくい身体を作る方法をご紹介♪

就職活動や、転職活動は、大きな活力が必要です!

また、ビジネスマンも仕事が多忙なことにより、なかなか疲れが取れない・・・そんなお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

日々の生活をかえるだけで体の疲れが軽減することがあります。

身体が疲れていると仕事に身がはいりませんよね。

1日の疲れをしっかり取り除いて次の仕事をすることにより、効率よく仕事が出来るはずです。

この記事ではビジネスマンにお勧めしたい疲れにくい身体を作る方法についてまとめていきます。

疲れが溜まってしまってる人など、参考にしてください。

疲れの要因はなに?ビジネスマンの仕事疲れ

疲れの元を確認してみましょう!

  • エネルギー不足
  • 睡眠不足

では、それぞれをみていきましょう。

エネルギー不足

エネルギーは、身体を作るのに重要な源です!

エネルギーは食事を経由して体内にとりこまれます。

規則正しい食習慣ができていない人はエネルギー不足となることは免れません。

睡眠不足

質の良い睡眠がとれないと疲れがとれません。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、筋肉量のキープ・コレステロール値の抑制、疲労改善などの効果があります。

寝不足などは疲れを身体に溜め込んでしまうので要注意です。

疲れにくい身体作りとは?

では、疲れにくい身体を手に入れるのには何をすればよいのでしょうか?ここでは身体作りについてご紹介します。

正しい食事

朝食を抜いている人が多いですが、それはよくありません。

時間が無い・・・とは言わず朝・昼・夜1日3食必ず食べましょう。

ご飯を抜くとミネラル・ビタミンなど摂取しなければいけない栄養が不足し、身体のありとあらゆる場所に負担がかかります。

また、集中力も維持しないので、仕事効率も悪くなります。

21時以降の食事は避けるようにしてください!

適度な運動

疲労の回復には身体を動かすことは大切です。

身体を動かすことで血流をよくし、内臓の働きを活性化させます。

激しい運動ではなく、軽いストレッチ又はジョギングなどで十分です。

身体をうごかすと体に蓄積された疲労物質がなくなるのです。

そして、運動を通して人との交流がうまれることも。

睡眠

睡眠は活力を蓄えるのに大切な時間です。

睡眠の質が高いと、その日の疲れを解消できます。

1番いいのが生活リズムを一定に保つこと。規則正しい生活が必要なのです。

ベットに入ってからのスマホは危険です!

入浴

一人暮らしの人はシャワーですませる人が多いですが、湯船に浸かりましょう。

湯船に浸かると、体が温まり血流がよくなり、体も心もリラックス状態になります。

リフレッシュ効果にも入浴は最適なのです。

ついでに1日の嫌な事も洗い流してください!

疲労回復にお勧めなもの

疲れたときにお勧めのものをご紹介します。

疲れをかんじたらこれを思い出してください。

鶏むね肉

ヘルシーと低価格なことで幅広い世代から人気がある鶏むね肉。

イミダペプチドという成分が多く含まれているので疲労回復・抗酸化作用があります。

ダイエットにもよく使われています。

柑橘系

柑橘計といえばオレンジ・レモンなどがあります。

クエン酸が豊富に含まれていて、疲労の要因である乳酸を分解してくれます。

その他の梅干し・黒酢にも多く含まれています

まとめ

今回は、ビジネスマンにお勧めしたい疲れにくい身体を作る方法についてご紹介しました。

疲れにくい身体を作るには「身体の基礎」がとても重要となります。

身体の基礎がしっかりとされていれば回復も早くなるでしょう。

まずはその基礎作りから始めてみてはいかがでしょうか。

また、疲労回復に優れた食材が沢山あります。

転職活動や普段の仕事で疲れてるビジネスマンにお勧め★疲労回復の食べ物や飲料をご紹介!

その食材を使った料理を毎日作って食べていれば疲労がとれるかもしれません。

疲労が溜まったまま働くのはとても大変なことです。

疲労を取り除いて自分らしく仕事をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です