子育て中の仕事探し中の方必見!働きやすい仕事とは?

女性は、結婚・出産などで人生のステージがいくつも変わります。

その度に、積み重ねたキャリアを一度ストップさせないといけないことや、諦めないといけないこと、再構築せねばならないことが出てきます。

特に子育てというライフステージは、思いがけないことがたくさん起こるので、仕事と家庭との両立ということがとても難しいと感じている人が多いと思います。

正社員を続けるべきか、一度退職してパートなどで仕事を継続するのか、その選択は様々かと思います。
新入社員で仕事を探すときも、将来子育てをすることを考えて働きやすい仕事を選びたいという人も増えています。

子育てしながらでも働きやすい仕事とはどのようなものがあるのか、みていきましょう。

突然の体調不良に対応してくれる!

子どもは突然、体調を崩すことがあります。
朝、元気に保育園に送っても、何の前触れもなく「お熱が出たのでお迎えに来てください」と言われることがあります。

また、兄弟姉妹がいれば、一人が体調を崩して元気になっても、芋づる式のように他の兄弟姉妹に感染して、結局誰かがずっと体調が悪いということも少なくありません。

先週ようやく出勤できたのに、また今週はお休みしないといけない・・・ということも多々あります。
そういった状況にも対応してくれる職場というのはとてもありがたいですよね。

同じような仕事内容を担う人が多い職場

自分だけしかその仕事をこなせないというような職場環境ですと、お休みが続いてしまうと仕事が溜まってしまったり、他の人に引き継ぎをしながらお願いしないといけないなど、とても難しい状況になることが考えられます。

同じような仕事を何人もできる人がいるという職場環境ですと、自分がお休みしないといけないときでも、他の人が仕事を無理なくカバーしてくれるので、お休みが取りやすいと言えます。
代わりの方がいてくれるというのは、安心して働くことができますよね。

在宅ワークという選択

コロナ禍において、テレワークという選択肢が非常に増えましたね。
在宅での仕事は、昔から内職といわれてきた仕事も含め、意外とたくさん選択肢があります。

業務委託といって、業務内容そのものを請け負う仕事や、会社に所属して、自宅などで仕事をする仕事もあります。

内職などは単価が低いことが多いですが、時間の融通がきくため、通勤時間や勤務時間に左右されないことが特徴だと思います。

現在は、内職だけを取り扱っている会社もあったり、在宅ワークのみを斡旋している会社などもあります。

派遣会社に相談する

ご自身でハローワークに出向いたり、求人情報を隅から隅まで見比べて、ひとつひとつの会社に確認するというのも良いのですが、派遣会社に相談すると、自分の希望に合った求人をピックアップしてくれます。

派遣会社には登録が必要ですが、心配な方は登録前でもとても丁寧に対応してくれる派遣会社もあります。

派遣会社に登録している子育て中の方も多く、そういった求人の案件も多数あることから、会社自体が子育てをしていても働きたいという人を歓迎してくれる傾向にあります。

また、派遣で働いても条件が整えば、しっかりと産休・育休などが取れますし、その後の復帰もスムーズです。

会社との直接のやりとりではなく、派遣会社を通して伝えてもらうことも多いので、安心して相談することもできます。

ご自身の働く条件をきちんとピックアップしてくれて、会社も歓迎してくれているという体制で仕事探しができて、働くことができるというのは大きなメリットだと思います。

託児所付きの仕事

「保育園、落ちた。」で社会現象になったこともありましたね。
現在でも、あの頃の状況とそこまで変わっているわけではありません。
ニュースに取り上げられないだけで、待機児童問題はずっとあります。

仕事が決まらなければ保育園に入れないし、保育園に入れなければ、働けない。

こんな状態がエンドレスで起こるので、子育てしながらの就活というのは、想像をはるかに越えてくる難しさが存在します。

みんな働きたいのは同じです、と言われたり。
平気で、心無いことを言われてしまったりもします。

保活といういわゆる保育園を探すことと同時に就職活動をこなすので、ダブルで大変な状態です。

そこで、働く会社自体に託児所完備のところも増えてきました。
また、会社と提携した保育所が続々とつくられるようになりました。

会社に託児所が完備されていれば、何かあったときにすぐ対応することができますし、保育園に送ってから出勤という手間が省けます。
そのまま保育園に送って仕事、仕事を終えてからすぐに社内で保育園にお迎えに行くことができるのです。

また、提携した保育園があると、待機児童として待つことが少なく、直接保育園に申し込み手続きが可能になるので、とてもスムーズに保育園入園までの間を過ごすことができます。第一希望の保育園に落ちたから・・・といったことがなくなるだけでも安心して仕事に向けての準備ができますよね。

まとめ

子育て中の人がとても働きやすい環境の職場というのは、女性が働きやすいということもあり、子育てに理解があるということで、長年にわたり働く人が多いということでもあります。
長期的に安定して働いてくれる人がいるということは、仕事も安心してまかせられるわけであり、人材を大切にしているということでもあります。

自分に合った働き方がありますので、是非調べながら就活を乗り切りましょう!