夢のマイホーム!年収いくらで購入可能?1分で読める体験談★

こんにちは!今日は少しだけ、転職とは離れた内容をお話しします!
「マイホーム」についてです!転職とは離れると言ったものの、「収入」という観点でみれば、全く逸脱しているわけではありません。今後、マイホームを建てようと検討されている方は、『転職』も含め、お考えいただく方が良いかもしれません!

マイホーム購入!年収はいくらほどあれば?

私は5年前に、念願だったマイホーム購入に踏み切りました!
子供が生まれたことが決断したことのきっかけです!

マイホーム購入に際して最初に調べたのが、年収の目安はいくらなのかということです。
私は営業職をしており、年収は手取りで約340万円しかありませんでした。
この年収で家を購入する場合、当然35年間のローンを組むのは必須だと覚悟。
しかし、建築不動産のいう通り進めてしまうと、損得が判断できません。
そんな時、友人を介してファイナンシャルプランナーの資格を有する方をご紹介頂きました!
ファイナンシャルプランナーは、こういう時とても親身に相談に乗ってくれます。
マイホーム購入を考えていると伝えたところ、年収340万円でも計画的な返済をおこなえば可能という返事をもらえて一安心をしたものです。「売りたい」業者に直接相談するよりも、別の角度から相談した方がより安心感を得られる時もありますね!(笑)

因みにですが、家を購入する時の最低年収はいくらなのかという疑問を私は持っていたので、質問してみました!
大体「約300万円以上」の収入は必要とのことでした。
もちろん、建てるときの年齢や建てる家の構造なども関係しますが、目安年収としては「300万」と考えても良いかもしれません!

昨今、非正規社員が増加しており、1人の収入だと250万円にも届かない方が多いといわれています。
もしも一人で必要最低年収に届かない場合は、夫・妻両方の名義で住居を構えて「2人が協力し合って」住宅ローンを返済する手段もあると教えてくれました。
現在は夫婦共働きが一般化しており、若い世代は共同名義という形でマイホームを購入される方が増えてきているようです。
もしお若い方でお考えの方がいれば是非参考にしてみてください!

建設してくれる会社選び!重要なポイントは?

年収の問題をクリアして次におこなったのが、我が家を建設してくれる「会社」探しでした。
限りなく理想に近い住まいを手に入れたいと思っていたので、注文住宅施工を可能にしてくれる業者を選びました。
インターネットで、私が住まいを構えたいと思っていた「〇〇県・注文住宅・施工会社」というキーワードをポータルサイトに入力して、リサーチをしました。

マイホームの購入は注文住宅施工だけでなく、建売という形式もあるのでどんな住居を手に入れたいのかで業者の選び方も変わることでしょう。
検索した中からどの会社に依頼しようかと悩みましたが、実際に各会社を利用してマイホームを手になさった方々の『口コミ』が非常に役にたったものです。
口コミでは各会社のセールスポイントや、担当スタッフの応対・施工作業員の技量まで事細かく記載されており、私が知りたいと思っていた情報をしっかりと手に入れることができました。

計10軒の会社の口コミを参考にして選んだのが、自由設計と省エネ施工を実施していた会社です。
自分の希望する施工と費用でマイホーム建設に対応してくれた会社で、利用して正解だったと今では思っているほどです。
マイホーム購入は一生に一度の大きな買い物といえます。
しかも通常は人生の大半を住宅ローンの返済に充てることにもなるので、購入時はしっかりと下調べをして決断に踏み切る必要があります。

まとめ

私が実際にマイホーム購入をした体験を踏まえると、年収の目安は300万円以上であれば家主一人でローンを組むことが可能ですが、最低年収が少ない場合は配偶者と共同名義にして入手すると経済的な負担を軽減することが可能です。
業者選びに関しては、インターネットを駆使して各会社の口コミを検索し、複数件を吟味してもっとも希望に見合った施工・サービスを実施する会社を見つけ出すのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です