ポジティブに生きよう!頑張るあなたに前向きな言葉

(2020年3月17日 更新)

嫌な事が起こった時、イライラした時、上手くいかない時、落ち込んだ時…

ついマイナス思考になり、それにつられて「ネガティブ」な言葉ばかりが漏れてしまいがち。

「言霊」という言葉があります。皆さんも耳にした事はありますよね?

言霊とは、口に出した言葉に魂が宿り、その言葉は現実に何かしら影響を与えるというものです。

簡単にいうと、良い言葉を発すれば良いことが起き、悪い言葉を発すれば悪い事が起きるという事です。

こう聞くと「え?何かの宗教?」「そんなスピリチュアル的な話は信じれない」など思う方もみえるでしょう。

私自身は「信じてる」というより「言霊をフル活用している」状態です。

では、どんな「言葉」を意識しているか3つご紹介したいと思います。

感謝の気持ちを言葉にする

  • 「ありがとう」
  • 「感謝します」
  • 「おかげさまです」

感謝の言葉はとても大切です。

当たり前の日常に、つい忘れがちな「感謝」の気持ち。

例えば両親に怒られた時、職場で怒られた時、学校の先生に注意された時…どんなに厳しい言葉を言われたとしても、イライラするのではなく「自分を思って言ってくれた」と捉え、感謝の言葉を口にしましょう!

また、一日を無事に過ごすという事は決して当たり前ではありません。

一日の終わりには「今日も一日ありがとうございました」と感謝をしましょう!

夢や目標を言葉にする

将来叶えたい夢や、自分はこうなりたいという目標は、心に秘めているだけでなく、積極的に口に出しましょう!

「私は芸能人になりたい」

「5㎏痩せたい」

「仕事で独立したい」

など明確な夢や目標がある方、ここで気をつけたいポイントがあります。

それは「〇〇になりたい」「〇〇したい」ではなく、「〇〇になる」「〇〇する」と言い切ってしまう事です!

とにかく言い切りましょう!

心から強く思い、さらに口に出す事で実現します!

自己肯定する言葉を言う

子育て中のママさんは育児、さらに家事に追われ、ついイライラして子どもを叱ってしまう経験はありますか?

自己嫌悪に陥り「こんなママでごめんね…」

ビジネスマンの方は仕事で失敗し、上司に叱られ落ち込み、「何でこんなに自分はできないんだろう…」

など色々な場面で自分を責めてしまう事はありませんか?

私も多々ありました。

「どうせ私なんて…」と考えてしまうと気分が落ち込むだけでなく、表情までもが不幸そうにみえてしまう事があります。

ダメな所は改善する努力をして、「私はこれでいいんだ!」「これも私なんだ!」と自分を認め、自己否定をしない事です。

どんな自分も「受け入れてあげる」を意識してみて下さい!

まとめ

日頃何気なく簡単に発する言葉ですが、それぞれの言葉には魂がこもっている事を頭に入れ、「言葉選び」をしてみましょう。

例えどんなに落ち込んでいようと、本当にどん底だろうと、空元気でもポジティブ発言をする事で、少しずつ気分が変わります!

もしネガティブ発言をしてしまった時でも大丈夫です。

そんな時は「あ、違う」と気づき、その後にポジティブな言葉に言い換えて締めくくれば良いのです!

人前で言わなくても、一人の空間で言葉にすればOK。

私はお風呂やトイレ、車の中など、気が付いた時につぶやきまくっています♪

誰かに聞かれる事もなく、気にせず言い放題☆

「言霊」を活用するだけで、自分自身はもちろん、周囲にも幸運をもたらすのではないかと思います。

一気に言葉を変えるのはなかなか難しいです。

毎日一つでも良いので、徐々に言葉を変えてみませんか?

発する「言葉」を意識して、より良い人生を送れるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です