ストレスを即軽減!たった一つで前向きになる方法

転職活動ではストレスを多く抱えやすいですよね。
特に働きながら転職活動をする場合はなおさら。

日程調整や、書類の準備など今の仕事と並行しながら、転職活動をするのは大変な労力が必要です。
私も実際に仕事をしながら転職活動をしていましたが、日程が合わずに面接を断念したり、仕事が終わったあとに職務経歴書や履歴書を用意して寝不足になったりしたこともありました。

今より良い環境を目指して頑張っているにも関わらず、「こんなに辛いならいっそ、今のままでいいや」とよぎったこともあります。
このように私と同じ思いをしている方は少なからずいて、一人で抱え込んでしまうなんてこともあるかと思います。

そこで今回はストレスを軽減するために、すぐにできることをご紹介します。
簡単で誰にでもできることですが、効果は抜群です。

ストレスを即軽減するたった一のこと、それは『胸を張って姿勢を正す』これだけです。

本当にこれだけで?と思いましたよね。そうなのです、たったこれだけです。

では詳しく説明していきます。

ストレスの連鎖

ストレスは誰しも抱えながら生活しています。

しかしストレスを抱え込みすぎると、前に進めなくなり、転職活動においては本来の力を発揮できなくなってしまいます。

南カリフォルニア大学の研究によると、面接で落ちてしまったストレスを抱え込みすぎて、それが大きなストレスとなることで、次々と面接に落ちてしまうという事例が発表されています。
ストレスを抱えれば抱える程、面接に落ちやすくなる、言い換えればストレスを抱えたままでは挑戦すればするほど、目標は実らないということなのです。

姿勢が悪いことで引き起こること

では続いて姿勢が悪いことで引き起こる3つのことについて説明します。

体調が悪くなる

普段、姿勢を意識して生活していますか?気を付けていないと段々と前のめりになり、猫背になっていきます。
姿勢が悪いことで、肩こりや腰痛、頭痛など体の不調があらわれてきますよね。容姿も悪くなります。

心の不調

体調以上に影響を及ぼしているのは『心』『メンタル』です。
姿勢次第で考え方が変わり、人生そのものを左右してしまうのです。

例えば落ち込む出来事があった時、自然と前かがみになり目線は下になっていませんか?

落ち込んだり嫌なことがあったりした時、心の中では「怒られる、どうしよう」「見られたくない」「この場から逃げたい」と感じているため、無意識に自分の顔を隠そうとします。


そのしぐさが姿勢にあらわれてしまうのです。

しかしこのような場面で姿勢が悪くなるのは、自分自身にとって逆効果です。
なぜなら下を向くことによって肩から腰あたりまでの広い部分に大きな重力がかかり、その重さが心の重さだと認識してしまうからです。また胸が縮こまることで呼吸も乱れ、冷静な判断ができなくなります。

胸を張るだけで良い!姿勢を正すメリット

胸を張るだけでストレスは軽減されるのでしょうか?
ここからは具体的な姿勢を正すメリットをお伝えいたします。

体調が改善される

胸を張り、姿勢を正すことで肩こりや腰痛、頭痛は少しずつ改善されていきます。
これは姿勢改善だけでなく、前を向くことで多くの太陽の光や明るさを体に取り込むことができるからです。

ストレスの連鎖を止められる

落ち込んでいる時こそ、姿勢を正す意識をしてみてください。
「今自分は姿勢が悪くなっている」と感じた瞬間、すぐに腰から背筋を伸ばして前を向いてみましょう。
ストレスの連鎖を止めることができ「これからどうすればいいのか」を前向きに考えることができます。

例えば、緊張している面接の前に1分間姿勢を正してみてください。
そうすることで、面接をポジティブな気持ちで乗り越えることができるはずです。

また、姿勢を正して面接に挑むことで面接官からの印象も良くなります。
これは胸を張っていることで堂々と自信をアピールすることができるからです。


面接は自分をアピールする場。このような場面でしっかりと胸を張り、自分をアピールすることができれば第一印象は非常に良くなります。

また、声を張って大きな声で明るく話すことができるので、積極性を伝えることができると同時に伝えたいことをきちんと伝えられるため、面接の自己評価が高くなるはずです。

人間関係が良くなる

姿勢を正すことで、自信につながるということは述べましたね。
それは仕事や人間関係でも活かすことができます。

例えば、胸を張って仕事をすることで、職場の人からは「仕事ができる人」と感じてもらえます。

自分がなめられないようにするためにも、姿勢を正して「できる人」を演じてみるのも仕事のやり方の1つでしょう。
頼まれる仕事の質も高まり、信頼も深まるはずです。

すぐにできる姿勢の正し方

では最後に、その場ですぐにできる姿勢の正し方をご紹介します。

  1. 手を下した状態で立つ
  2. 親指を外に向けながら手を後ろにひく ※ここで肩甲骨を寄せる意識をしましょう
  3. 肩甲骨を意識したまま手を元に戻して、深呼吸する

以上です。


人一倍姿勢を気にするだけで、人生そのものが前向きになります。

ぜひ、日常的に取り入れてみてくださいね。