有限会社片岡興建

会社紹介

片岡興建は三重県の四日市市小牧を拠点として展開している土木会社です。主に四日市市からの工事依頼を受注し、地域に密着して活動しています。
側溝設置、解体、整地、舗装、伐採、草刈など、幅広く対応しております。地域の発展、地域の方に少しでも住みやすい環境をご提案出来ればという想いで活動しています。年齢層は幅広いですが、皆で力を合わせ日々奮闘しています。今後もよりよい地域になるように、丁寧に工事をおこなっていきます。

仕事内容

土木とは、沢山の種類があり現場も日々変わります。重機を使った工事をすることもあれば、学校の周辺の草刈をすることもあります。ひとつひとつやることが変わりますが、色々なことを幅広くおこなっていきます。
土木作業員は建設業界のように職人(所謂専門職)とは呼ばれていないですが、何年も掛けて、しっかりとした技術を身に着けていくことが大事です。弊社の1日の流れを簡単にご紹介いたします。
①7:30 倉庫へ集合
②7:40 現場へ移動~作業開始
③10:00~ 15分休憩
④10:15~ 作業
⑤12:00~13:00 昼休憩
⑥13:00~15:00 作業
⑦15:00~15:15 休憩
⑧15:00~16:30 作業
⑨16:30 倉庫へ戻る
⑩17:00 終了

先輩職員インタビュー

会社はどんな雰囲気ですか?

Worbo事務局

先輩職員

すごくアットホームな会社です。そしてメリハリがあると思います。他の業者へ応援へ行くことがありますけど、朝7:30の16:30ごろには切り上げるところが少ないので、すごくいいポイントだと思います。やるときはきっちりやって、やり切った日は上がる。教え方も聞いたことに対して、どうしてこういう作業するのかを丁寧に教えてもらってチームとしてやっている感覚があります。
この仕事をやってみてどうですか?

Worbo事務局

先輩職員

すごくアットホームな会社です。そしてメリハリがあると思います。他の業者へ応援へ行くことがありますけど、朝7:30の16:30ごろには切り上げるところが少ないので、すごくいいポイントだと思います。やるときはきっちりやって、やり切った日は上がる。教え方も聞いたことに対して、どうしてこういう作業するのかを丁寧に教えてもらってチームとしてやっている感覚があります。
仕事で成長出来たことはなんですか?

Worbo事務局

先輩職員

あります。まず仕事の段取りを考える。いかに効率をよく進められるか。覚えたことを漠然とやりだけではなく、この工事の中でどういうことが起こる可能性があるのか、スムーズに丁寧にすすめられるのかということをよく考えるようなり、物事に対する責任感と段取りを組めるようになりました。
社長はどんな人ですか?

Worbo事務局

先輩職員

メリハリのある人です。まず背中を見せてくれる人です。僕の中で社長と出会うことで企業の社長に対するイメージが大きく変わりました。率先して、何をどうしていくのかを背中で見せてもらいました。優しく器の大きな人だと思います。だからこそ現場でのみんなのやり取りやチームワークがうまく回っているのだとおもいます。男としてすごく尊敬できる人です。

社内風景

メッセージ

土木と言えば、現場作業できつい仕事とイメージされる方が多いと思います。もちろん体力を使った仕事をする事もたくさんあります。そして覚えていくことも沢山あります。ひとつひとつゆっくり覚えてください。丁寧にこなしてけば、自然と技術と体力が身につきます。重機が使用できる場合は、積極的に使用しているので、いつも体力仕事ではありません。やる気のある方を募集しています。

代表者挨拶

代表の片岡紘大と申します。やる気さえあれば、しっかり丁寧に教えていくし弊社はよくある現場系のスパルタな感じではないので、元気のあるかたは是非来てください。体験など歓迎しておりますし、弊社の雰囲気を掴んで頂けたらと思いますので、気になる方は、土木とはなんぞやというところを知りたい方はぜひ来てください。

求人情報

雇用形態​​ 正社員
仕事内容 土木の仕事全般をして頂きます。
勤務地 有限会社片岡興建
三重県四日市市小牧町1177-1
給与 日給  8000円~11000円
諸手当 残業手当等
昇給 / 賞与​ 経験に応じて昇給いたします。
就業時間 7:30~17:00
休日 日曜、他悪天候時
学歴 学歴不問
福利厚生 お問い合わせ
必要な経験​
必要な免許 普通自動車免許(MT)

会社情報

会社名 有限会社片岡興建
住所 三重県四日市市小牧町1177-1
事業内容 土木工事1
建築工事1
とび
土工工事1
石工事1
管工事1
鋼構造物工事1
舗装工事1
しゅんせつ工事
塗装工事1
造園工事1
水道施設工事1
解体工事1
設立 平成11年7月2日
代表者 片岡紘大

Worboからコメント

事務局が現場にご訪問したのは2019年12月初旬でした。
私がイメージしていた土木作業とは裏腹に、訪問後はイメージや固定概念に大きな変化がありました。
片岡興建さんは、市の委託事業を主に請け負っています。
私が訪問させて頂いた時は、とある公園の側溝のゴミを取り除く作業!他にも公園の草木を整備する作業など行なっており、こういった事も土木事業者のお仕事なんだと知ることができました。
重機を使い、溝を取り外し、中に溜まった泥やゴミを取り除き、キレイにする。
まるで「街の整備士」さんみたいでした!!
寒い中、作業をしていて、街がキレイに保たれているのは土木事業者さんのおかげだと感じました!

作業には若いアルバイトの方も見え、とてもハツラツとした雰囲気の職場です!
何よりも「漢」らしい人達だど感動しました。

エントリーはこちら