1分でわかる!物流業界へ転職するあなたへ!

注目されている業界!物流マン達!

皆さんは物流会社とはどのような仕事をしていると思いますか?

大体の人がお客様の元に荷物を届ける『配送、輸送』を思い浮かべるのではないでしょうか?

正解ではありますがそれは物流業界の一連の流れの一部に過ぎません。

 

そもそも物流とは物的流通を略した言葉であり、生産者から消費者へ引き渡すまでの一連の流れの事を指します。

分かりやすく説明すると、服、雑貨、電化製品など私達の身近にある様々な物は製造後、倉庫に保管され各拠点に配送された後に消費者の手に渡るのです。

素晴らしい製品を開発しても、優れた営業力を持っていたとしても物流業界で働く人達がいなければ消費者の手に渡りません。

それほど物流業界とは必要不可欠な業界なのであります。

また物流は現代社会において必須であり、注目されている業界なので将来性のある業種ともいえます。

安定して長く働きたい人にオススメ!

インターネットが復旧した現在、老若男女問わず多くの人々がネットショピング、フリマアプリなどを利用するようになり、お店に出向かなくてもスマホ用一台で簡単に買い物をできる時代がやってきました。

それに伴い物流業界の市場の規模は今も拡大し続けています。

ネット社会はこれからも発展し続けていくことが予想されますが、物流業界の担う役割もどんどん大きくなるので、仕事がなくなることなく安定して長く働ける業種と言えるでしょう。

物流業界に転職!役立つ資格とは?

運航管理者(貨物)

運航管理者(貨物)は国家資格です。物流業務の中の輸送分野で力を発揮します。安全、確実、効率的に輸送費を行うためのスペシャリストです。また物流業界で管理職になるために運行管理者が必要という企業も多いので、キャリアアップするために非常に重要な資格とも言えます。

フォークリフト運転技能者

フォークリフト運転技能者は国家資格です。国家資格ですが難易度は高くありません。物流会社へ転職する際にフォークリフトの免許を持っている事が応募条件の会社も少なくありません。物流関係の転職において持っていて損はなく、転職の選択肢も広がるのでオススメの資格です。

自動車免許(大型、大型特殊、中型、けん引など)

自動車免許には様々な種類の免許が存在します。これらの資格は運送業務で活躍する資格です。

トラックの運転手やトレーラーの運転手になるには必ず欠かせない免許の1つです。

危険物取扱者

一見物流に必要なさそうに見えますが一定以上の危険物の取り扱いがある場合は必要な資格です。

(ガソリン、化学工場など)

物流において保管、輸送業務で危険物を扱う事がよくありますので、取得していた方が有利になります。また危険物を取り扱う現場には危険物取扱者を一定数おく事が法律で定められていますので、持っておくと転職において有利になる資格と言えるでしょう。

まとめ

資格を取得することで収入が上がるだけではなく、仕事の幅も広がり転職する上で選択肢も広がり自分のキャリアアップにも繋がります。

さきほど紹介した資格以外にも物流関係で役に立つ仕事はまだまだ沢山

存在します。

資格の取得は転職においてメリットしかないので是非挑戦して。取得していくといいでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です