日頃のストレスを解消しよう!妊婦にもおすすめのカモミールティー効果とカフェインについて

(2020年4月13日更新)

妊婦さんに積極的に摂取したいと話題になっているのがリフレッシュ効果やストレス解消が期待できるハーブティーです。

子供や大人にも人気のカモミールティーですが、本当に妊婦が飲んでも大丈夫なのか、カモミールティーにカフェインは含まれているのかについて詳しく説明します。

カモミールティーにはカフェインが含まれていない!?

妊娠中はカフェインを摂取してはいけないと言われていますが、カモミールティーにはカフェインが含まれているのか不安ですよね。

どんなに香りが良かったり、リラックス効果があるとは言え、カフェインが含まれているとなれば、寝る前は控えなければいけないのではないかと不安に感じてしまっている人も多いかと思います。

ハーブティーにはカフェインが含まれているものが多くあり、ハーブティーによっては慎重になる方が良いものもあります。

しかし、カモミールティーにはカフェインが一切含まれておらず、ノンカフェインなので、子供でも安心して飲むことができます。

また、母体にも害がなく、胎児にとっても悪影響になってしまう成分が一切入っていないので、不安に感じてしまう必要も一切ないのです。

ただし、ノンカフェインだからといってガブガブと飲みすぎてしまうのも良くないので、ほどほどにしておくことが大切です。

実は大丈夫!?妊婦さんでもカモミールティーを飲んでも良い!

妊娠中の場合はハーブティーが特に危険とされていて、あまり推奨されていないのが事実なのですが、カモミールティーの場合は妊娠中でも飲んでも問題ないと度々話題になっています。

実際に、妊婦でもカモミールティーを飲んでも大丈夫なのかについて詳しく調査をしてみたところ、カモミールティーは妊婦でも安心して飲むことが出来るということがわかりました。

それどころか、カモミールティーも同じハーブティーなのですが、カモミールティーには妊娠中の体の不調を緩和する効果や、ストレス解消の作用があり、積極的に取り入れたい飲み物であるという事が分かりました。

しかし、他のハーブティー系には子宮を収縮させる作用があるなど、妊娠中に飲むと流産や早産の危険を及ぼすものも中にはあるのですが、カモミールティーの場合は危険なものは一切入っておらず、神経系に影響を及ぼす作用も一切ないので安心して飲むことができます。

カモミールティーの効果、効能が素晴らしい!

とても多くの人が飲んでいて、好んで積極的に摂り入れているという人も多いカモミールティーですが、ハーブティーの中でも特に知名度が高く、毎日好んで飲んでいるという人も中にはいます。

そんなカモミールティーですが、効果、効能が多くて素晴らしいと話題になっています。

カモミールティーには歴史が古く、4000年前の古代エジプト時代から薬草として民間療法に使われている程、ハーブの中でも最も古いという説もあるほど、多くの人から親しまれているのですが、カモミールティーには、リラックス、鎮静効果、花粉症や鼻づまりの症状を落ち着かせ、炎症を抑えてくれる、胃腸など消化器官の症状を和らげる、月経痛などの緩和といった実にとても多くの効果、効能があります。

また、カモミールティーには抗糖化作用があり、糖化を改善、または予防する働きがあるため、毎日しっかりと飲むことによって、より健康状態を維持してくれます。

お子様から大人まで安心して飲むことができるようになっていて、ハーブティーの中でも比較的に飲みやすくなっています。

オススメのカモミールティー3選

リプトン カモミールハーブ

出典:楽天市場より

楽天市場で購入

巣鴨のお茶屋さん山年園 カモミールティー ハーブティー

出典:楽天市場より

楽天市場で購入

TEA NAVIGATION ティーバッグBlend No.57

出典:楽天市場より

楽天市場で購入

まとめ

妊婦の方でも安心して飲むことができ、リラックス効果もある事から、積極的にカモミールティーを飲んだ方が良いということが分かったかと思います。

実際に妊婦になったらカモミールティーを積極的に取り入れた方が良いと教えているところも多く、カモミールティーはとても人気が高いです。

まだカモミールティーを飲んだことがない、妊婦だけれども不安に感じてしまっていた、職場でストレスを抱えている人はこの機会にぜひカモミールティーを飲んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です