成熟した女性として人生を送るための【セカンドキャリア】

セカンドキャリアという言葉をご存知ですか? 

人生100年時代となった今、いわゆる「定年後」もキャリアは続きます。加えて、女性にとってはライフイベントを経験するたびにキャリアについて考える機会が訪れるため、セカンドキャリアは男性よりも早く訪れる人が多い傾向にあります。

そこで今回は、女性にとってのセカンドキャリアについてご紹介します。

セカンドキャリアとは?

女性には、さまざまななライフイベントが訪れます。

かつてのように、結婚したら専業主婦になるというスタンダードが、今や少数派になっている時代。

たくさんのライフイベントを経験しながら、女性も働き続ける人生が多数派になってきています。

さらに働き方の多様性も加速しているため、「新卒で入社したら3年は居続けるべき」といった考えも、安直に正論とは言えない時代です。

今、現役世代で働いている人たちにとっては、「キャリア」というものは常に考えて変化させるものになっているのです。

そこで考えるのが、自分のセカンドキャリア。

セカンドキャリアとは、その名の通り第2のキャリアのこと。

ライフイベントを経験した後にどんなキャリアを築きたいのか、考えていきましょう。

女性にとってセカンドキャリアを考えることは人生を考えること

では、女性のライフイベントに照らし合わせどたとき、どのようなことがセカンドキャリアを考えるきっかけになるのでしょうか?

主なものとして、出産・子育てが終わった後・退職後。

これら3つが考えられます。

退職後のキャリアを考えるのは男性も同じですが、出産と子育て終了後のキャリアということに関しては、女性特有のものといえます。

新卒のときに考える仕事選びと、ライフイベント後に行う仕事選びでは、「自分の価値観が大きく変わっている」という人も多いのではないでしょうか。

これは男性にはあまり見られないキャリアに対する考えの変化です。

自分の価値観に合った仕事選びをするということは、自分の人生を考えることに繋がります。

人生を豊かにするためにもセカンドキャリアをじっくり考えたいものです。

セカンドキャリアの切り開き方のポイント

自分の好きなことを掘り起こそう

出産や子育てで一度キャリアを中断した人は、またイチから再就職先を探すことになります。

その場合、前職にあまりとらわれすぎなくてもいいでしょう。

学生の頃に描いた職業と比べて、現在のほうが知識も広がっていますし、時代も変化しています。

仕事というものを柔軟に考え、好きなこと・得意なことを活かせる仕事を探してみてもいいのではないでしょうか。

自分本意な選択のようにも感じますが、人は何事も楽しくなければ続けられない生き物です。

根底に「好き」があるような職業を目指す価値は十分あります。

経験を活かす

上の項目とは逆の話になりますが、一度キャリアを中断した人で中断前の仕事が性に合っている人や「好きだ」と思っている人は、セカンドキャリアもそのスキルを活かしたものにすることも、もちろんおすすめです。

経験者というのはそれだけで採用率がぐっとあがるものですから、ぜひ活かしましょう。

楽観的に一歩踏み出そう

「この仕事では今までのキャリアを活かせない」「この仕事だと、年をとったら体力的にきつくなるかもしれない」など、考えすぎないようにしましょう。

仕事選びのときに、先のことまで考えることは大切です。

しかし、考えすぎて動けなくなるのがいちばんもったいないので、「やってみてダメなら辞めればいい!」くらいの楽観的な思考も持つようにしましょう。

地域で働くという選択肢も

新卒で就職したときには気にならなかった通勤時間も、家庭をもって家事育児をする立場になると、その時間がネックになって辞めることも考えるような要素になります。

もちろん「好きなことを仕事にしたい!」という考えも尊重すべきですが、自分が住む地域でできることを探すのも有意義です。

働く企業の規模は小さくなるかもしれませんが、だからこその良さもありますし、通勤時間をとられることなく家事や育児に移行できます。

目の前にある仕事と再度向き合う

今、職業を得ていてそれが今後も継続できる人は、その中でキャリアアップしていくことも大切です。

セカンドキャリアは定年後などに見据え、今は目の前にあることに一生懸命取り組み、スキルを磨いておくことが、いつか訪れるセカンドキャリアの役に立ちます。

成熟した女性になるために

働くこと・働き続けることは、女性にとっても、人生の大きな部分を占める時代になりました。

つまりそれは、仕事というものが、自分の人生の一部を司るということです。

「家計を支えるため」「教育資金のため」「老後資金を蓄えるため」働く理由はいろいろあると思いますが、せっかくだから自分の人生をより豊かにしてくれる仕事にめぐりあいたいものです。

正社員でもパートでも自営業の人でも、自分の仕事が好きで誇りを持っている人って、キラキラと輝いていますよね。

ありふれた言葉ではありますが、やりがいのある仕事をして自分なりのキャリアを高め、人間としても成熟していければとてもいい人生になります。

歳を重ねるごとに成熟した女性になれるような、セカンドキャリアの選び方をしたいものです。

まとめ

いかがですか?

今回は、女性のセカンドキャリアの考え方、それを手に入れるためのポイントについてご紹介しました。

セカンドキャリアを考え、自分の望むキャリアの方向へかじを取ることで、人間としても成熟し、充実した人生を歩むことができます。

ぜひ、あなたのセカンドキャリアを考えてみてください。