コロナが落ち着いた今、【転職活動】を始める人のための【成功の秘訣】!

コロナの感染状況もひとまず落ち着き、転職活動のタイミングを見計らっていた人の中には、「そろそろ動き出そう」と考え始めている人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は、転職活動成功の秘訣についてご紹介します!

転職活動は戦略がキメテ!

転職活動は、闇雲に始めて流されるままに終えても、あまりいい結果にはなりません。

ズバリ、戦略が必要です。

効率的に転職活動を行うことはもちろん大切ですが、転職活動の最初から、どんな企業を転職先に選ぶのかといったことを考え、そこで明確になった譲れない条件を見失わずにいることが重要です。

なぜ戦略が必要なのか

「退職したい!」と思っている人にとって、ようやく動きやすい時期がきたため、とにもかくにも走り出したくなる気持ちもわかります。

しかし、勢いだけでは転職活動はスムーズに進みません。

また、もし勢いで転職先企業を決めた場合も、もし自分に合う場所だったら御の字ですが、そうでなかった場合は、また「転職したい!」のループに陥ってしまいます。

このような結果になってしまわないためにも、戦略を立てて動くことが重要なのです。

成功のポイント

情報収集

気になる企業を見つけたら、HPをチェックしたり知人など内部事情を知っている人がいたらリサーチするなどして、情報収集をしましょう。

なぜ転職したいのか理由を明確にする

「なんとなく今の会社じゃ気に入らない」「同期も辞めていくし、自分も・・・」そういった漠然とした気持ちだけでは、転職活動はうまくいきません。

「なぜ、今の会社が気に入らないのか?」

「自分は将来どうなりたくて、そのために今の会社では何が不足しているのか?」

こういったことを言語化することが、次のステップである「どんな会社に転職したいのか」につながります。

スキルの棚卸し

これまで仕事をする中で培った自分のスキルを書き出しましょう。

資格や役職などはもちろんですが、それ以外にも、仕事で身につけたスキルはどんなことでも書き出していきましょう。

こうすることで、自分を客観視することもでき、自分にあった職種や業種が分かりやすく見えてきます。

転職エージェントの活用

転職エージェントは賢く活用すると、転職活動の最高のサポーターになってくれます。

希望にあった企業を紹介してくれることはもちろん、履歴書や職務経歴書の添削もしてくれます。

それ以前に、「自分にはどんな企業が合っているのか? 何をしたいと思っているのか? その辺りが明確じゃない」というような人であれば、棚卸ししたスキルから自分の適性を一緒に考えてくれることもあります。

面接に進んだ際には、日程調整もしてもらえます。

これらすべて無料で受けられるエージェントが多いので、ぜひ一度活用してみましょう。

譲れない条件を常に意識する

転職先の企業に求める条件を書き出しましょう。

給与や福利厚生などの待遇面や通勤時間、ワークライフバランス、仕事内容など。

人それぞれ「譲れない条件」があるでしょうから、それを言語化し、内定を得るまで、意識し続けましょう。

譲れない条件を見つけるには、「今の会社を辞めたい理由」から探るのが有効です。

「辞めたい」ということは、自分の希望が叶っていないということです。

次の会社でもその希望が叶わなければ、転職しても同じ不満が生まれるだけです。

ですから、「これは譲れない」という条件は、必ず明確にしておきましょう。

一方で、「こういった条件も叶えばいいけれど、まあ妥協できる」という条件も明確にしておきましょう。

いざ面接にすすみ、企業にいいイメージを持ったりすると、「譲れない条件」を忘れて突き進んでしまうことがあるので、気をつけましょう。

面接で聞かれやすい質問の回答を用意しておく

面接では、退職理由、志望動機、自己PRなどはほぼ確実に聞かれます。

これらについては、履歴書や職務経歴書などと照らし合わせ、矛盾が生まれることのないよう答えを用意しておく必要があります。

また、自信を持ってハキハキと答える練習などもしておきましょう。

複数社に応募し、一番いい会社を選ぶ

「絶対にこの企業に入社したいんだ!」というほどの強い希望がない限り、複数社に応募しましょう。

いくつかの企業を受けることで面接にも慣れますし、内定を得た場合に、複数社から自分にとっていちばん条件のいい企業を選ぶことができます。

給与などの雇用条件を確認する

給与面など雇用条件などで分かりづらい部分などがあったら、必ず確認するようにましょう。

聞きづらいかもしれませんが、もっとも大切なことです。

自分を企業に合わせるのではなく、自分に合う企業を見つける

面接に行くときに意識したいのが、「企業が自分を選ぶ立場であると同時に、自分も企業を選ぶ立場である」ということです。

「この企業で自分は存分に能力を発揮できるのか」「この企業は社員を大切にするだろうか」「社内の雰囲気は自分に合っているか」こういったことを見定める貴重な機会です。

戦略を練ることで、自分の価値観を知ることができる

転職活動に成功するには戦略が必要だとお伝えしました。

その大切なひとつである、自己分析や希望条件の洗い出しをすることは、自分の価値観を知ることにもなります。

これは、仕事の上だけでなく人生を生きていく上での自分の「核」となるものでもあります。

「核」を知っていて言語化できている人は、人生におけるさまざまなシーンで選択を迫られたときに、それを素に判断することができます。

まとめ

いかがですか?

今回は、コロナの感染状況が一段落した今、転職活動を始める人に、戦略を練って進むことが成功の秘訣だということをお伝えしました。

ご紹介したポイントを、ぜひ実践してみてくださいね!